通販で女性のお悩み解決!

人間は性欲を解消するためにSEXをします。欲求であるため何も悪いことではありませんが気を付けなければ妊娠のリスクを上げてしまいます。

望まない妊娠をしないために

望まない妊娠をしないために

性欲を満たすための手段

性行為、いわゆるSEXは何のためにしますか?人間には性欲という欲求がありますが、これは子孫繁栄のためにとても必要な事で性欲があるからSEXをする、そして妊娠する、これは自然の摂理なのです。快楽を求めて性行為をするのは人間だけで、他の動物ではあまり考えられません。

でも性行為をすれば妊娠してしまうのは人間も他の動物も同じなのですが、なぜ人間は妊娠するとわかっていながら避妊せずSEXしてしまうのでしょう。若い世代があまり深く考えないで、快楽のために避妊をせずSEXをしてしまいその結果望まない妊娠をしてしまった。このような事例は数多くあり、そして中絶希望者も減少することなく存在しているのです。快楽目的でSEXするのは何も悪い事ではないのです。これは人間に与えられたコミュニケーションの一つであり必須行為となっているのです。

ではなにが問題なのか?それは妊娠を望まないでSEXをするのであれば必ず避妊しましょう!という事ただ一つなのです。もちろん女性は男性に比べると力も弱いですし、悪質なトラブルに巻き込まれてしまう事もあります。そのような時にアフターピルというものが活躍するのです。

日本のピル普及率が低い原因

日本のピル普及率が低い原因

低用量ピルも含め日本でピルの普及率はなんと1%とかなり少ない。というかほとんどの人がピルを使っていません。これは女性が悪いのではなく、日本という国がどれだけ避妊薬に関して遅れているかという事が分かります。海外などではピルは一般的に活用されていて、アフターピルも手ごろな値段で購入することができるのです。

日本でアフターピルが認められたのは実はごく最近のことでその存在すら知らないという人がほとんどなのです。さらにアフターピルは病院で1錠1万円以上の値段で販売されているので、一般的に手が出しにくいのが原因だと思います。望まない妊娠を避けるために、避妊薬という存在、アフターピルという存在を広めていく必要があり、女性は自分の体を守るには自分しかいないという事を理解しましょう。

現在アフターピルをはじめとする避妊薬は通販(個人輸入)で購入することができます。その中でも人気があるアイピルは副作用も少なく価格も安価なため非常におすすめです。アフターピルは72時間以内に服用しないと効果を得られないので、あらかじめ購入しておきお守り代わりとして持ち歩くと安心です。