通販で女性のお悩み解決!

妊娠は女性ホルモンの分泌が大きく関わります。体重の増減がとても重要でバランスの良い食事が妊娠への近道なのです。

妊娠しやすい体質を作る

妊娠しやすい体質

不妊症とはどのような定義なのでしょう?

妊娠を希望してから1年以上妊娠しない場合、現在では不妊症と診断されています。以前までは2年間という定義だったのですが、今では1年間に定め治されたのです。2年間でもあっという間な気がしますが、1年間だとタイミング的にも12回しかないという事になってしまいます。もちろん年齢を重ねるごとに妊娠しにくくなってきてしまいますが、年齢関係なく不妊で悩むのであれば治療と合わせて妊娠しやすい体作りを心がけましょう。

妊娠しやすい体質、これは健康である必要があります。食生活は体の基本となるもので栄養バランスや食べる量なども重要となってきます。妊娠しやすくするためには適正な体重があり、もちろん痩せすぎていたも太りすぎていてもマイナスな要因となってしまうのです。体重はたった3キログラム違うだけでも女性ホルモンの分泌量が変わってきます。自分の身長に対して適した体重を知ることが、妊娠しやすい体質作りの第一歩と言えるでしょう。

もっとも体に良いとされているBMI数値は22でこれをキープすることが女性ホルモンの分泌が一番ベストになります。
※BMI計算=体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))

バランスの良い食事と適度な運動

バランスの良い食事と適度な運動

食事はバランスよくとるのが基本ですが、トランス脂肪酸の食品は避け、葉酸(ビタミンB群)を多く摂取するように心がけましょう。他に植物性のたんぱく質や、野菜や果物などから鉄分も摂取を心がけます。食事の他に適度な運動も必要です。急に激しい運動を始めるのはNGで、過激ではない穏やかな運動を続けましょう。

食生活や運動で妊娠しやすい体質を作るのが重要ですが、それでもやはり個人差はあります。不妊治療は中々第一歩進むのに勇気が必要ですが、クロミッドを使用した排卵誘発法は多くの人が妊娠するきっかけとなっています。クロミッドは病院で処方してもらう事もできますが、通販(個人輸入)で購入する事もできるため病院へ行かなくてもタイミング法を行うことができます。通販でクロミッドを購入する人は多いですが、もちろん副作用など心配な場合は一度医師に相談してみましょう。

そのクロミッドの効果とは、卵子の数を多くするため妊娠確率が上がるため、多くの不妊症に悩む女性が使用されているお薬ですので、安心して購入にあたって下さい。