通販で女性のお悩み解決!

アフターピルで最も人気が高いと言っても過言ではないアイピル。ジェネリックであるため価格がとても安いのでお求めやすいのです。

人気のアフターピル、アイピル

人気のアフターピル、アイピル

安価であり、とても効果の高いアフターピル

避妊できなかったときや失敗してしまった時に飲む緊急避妊薬のアフターピルですが、通販で人気の高い商品があります。インドの製薬会社シプラ社が開発販売しているアイピルです。有効成分レボノルゲストレルを主成分としており、摂取することで子宮内膜をはがし受精や着床を防いでくれます。日本の製薬会社あすか製薬が開発したノルレボ錠のジェネリック医薬品になるのですが、1錠単価が安いため人気となっています。

日本国内で販売されているアフターピルは処方せん薬で医師の処方がなければ購入することができません。さらに処方せん薬でありながら、保険適用外なのですべて自費診療となってしまいます。お薬1錠、診察代や初診代すべて込みで1万円から2万円という相場なので簡単に購入できるものではありません。

その点アイピルはインドのお薬でさらにジェネリック医薬品です。家にいながらネットやスマホなどで非常に安く購入することができるのです。1錠の相場が1000円前後と比較的購入しやすい値段ですので、通販(個人輸入)でアイピルを注文する人が多いのです。

アイピルの服用方法

アイピルの服用方法

避妊できなかった性行為から72時間以内に1錠、水またはぬるま湯で服用してください。いち早い服用が求められており、72時間以内に飲めれば75%の効果、24時間以内であれば95%の効果を得ることができます。つまりもしかしたら?と思った時点で服用すればアフターピルの効果を最大限得ることが出来ますので、妊娠の予防が可能なのです。

使用に関しての注意

副作用で嘔吐しやすくなる場合があるのでなるべく食事後ではなく食事前に服用することをお勧めします。また先述の通り、性行為後72時間以上たってしまうと避妊の効果を得ることができませんので注意してください。妊娠中の人はもちろん服用することができません。副作用が比較的多いとされていますが、24時間以上続くことは少ないです。1日以上たっても副作用が続く場合は病院などで医師に相談しましょう。

アイピルの購入方法

アイピルは通販で購入することができます。個人輸入代行サイトなど便利なサイトを利用して簡単に購入することができます。海外からの輸送になるので、注文してから手元に届くのに時間がかかってしまうことのみ注意が必要です。ですのであらかじめ購入しておくと安心です。備えることで万が一のときの安心感が断然違います。