通販で女性のお悩み解決!

女性とむくみはある意味では切っても切れない関係です。水分の過剰摂取や体の冷えがむくみを出来やすくします。

むくみの原因

むくみの原因

女性はむくみやすい

多くの女性がむくみで真剣に悩んだことがあるのではないでしょうか?飲み会の次の日に鏡を見て自分の浮腫み具合にげんなりしたり、仕事から帰ってきて足がむくんでいてげんなりしたり、むくみはた目でももちろん好ましくない症状ですが、中にはむくみが原因で足が痛くなったり、手を動かしにくくなってしまったりなど生活に支障をきたしてしまうことがあるのです。女性の敵ともいえるむくみですが、どのような原因で起こるのでしょうか?

水分の取り過ぎはあまり良くない

まず一番は水分の取りすぎが考えられます。体の中に水分が必要以上に溜まってしまったことでむくみが起きることがあります。水分の排泄が追い付いてない場合むくんでしまうのです。喉が乾いたら水分をとると思いますが、そこで急激に多くの量を飲んでしまうとむくみやすくなります。じつは喉が渇く前にに水分をこまめにとることが一番ベストと考えられています。

体内の塩分が多いとむくむことがあります。体の中に必要な塩分濃度がありそれを保とうと、水分も一緒にとどめておこうとなるのです。塩辛いものを食べると喉が渇くのはこの原理が働いているからなのです。水分の排出にはやはりラシックスを使うことで解決が出来るでしょう。強力な利尿作用がありますので余分な水分を排出し、むくみを解消できるのです。

体が冷えやすい女性はむくみやすい

体が冷えやすい女性はむくみやすい

体の冷えが原因でむくむこともあります。体が冷えると血液がうまく循環しないことがあります、血液の多くは水分でできており、循環がうまくいっていないと必然的に水分が滞ってしまいむくみの原因となるのです。体を温めることはむくみの解消の第一選択となります。女性がむくんでるなと感じるのが多いのは立ちっぱなしや、座りっぱなしの時ではないでしょうか?これは長い時間同じ姿勢をとっていると、足の血液の流れが悪くなったり、重力で下の方へ水分が溜まってしまうからです。

ホルモンの影響もむくみとして出る

女性は特にむくみやすいのですがその原因としてホルモンの影響も関係してきます。生理前などは妊娠に備えるため体の中に水分などをため込む働きがあるのです。生理前にむくんで生理後に排出されやすくなるのです。むくみの原因は様々ですが、病気が原因の場合もあります。特に腎臓病や肝臓病はむくみやすく、代謝がコントロールできていないと考えられます。もし日常生活の原因のむくみと少し違うなと感じたら病院などで相談してみましょう。